もう細々と、自分がブログを持ってることも忘れるぐらい更新から遠ざかっていましたが、
心機一転、ブログ引っ越しました。

もうOtenbaって年でもないしね。

やめようかとも思いましたがここをとおしての出会いもあったし、細々とでも今の生活のこととか綴って、後から思い出したいなとかも思って。おうちも引っ越したことだし、ブログも引っ越してみようと。

新しいブログはWein, Bueble,Klavierです。
ご笑覧ください。
[PR]
# by sachikoushi | 2015-11-02 07:30 | ごあいさつ
ハーフの子は口が遅い、とよく聞いたので長男のときはもう赤ちゃんの時からすごく意識して日本語でそれはそれはたくさん話しかけました。
その甲斐あってか、長男今2歳半、もう夕方になると耳が痛くなりそうなほどたくさん日本語でもおしゃべりしています。教えたわけでもないですが、パパにはドイツ語🇩🇪、ママには日本語🇯🇵。たまにわたしたちの間の通訳までしてくれています、わたしはわかってるけど。。。

そんな長男、いくつか彼が作った単語があり、そのうち言わなくなるかと思っていたのですがかれこれもう1年ほどずーっと使っている単語があります。
どこから出てきたのか?というものから、なんかわかるってものまでいろいろ。
面白くて忘れたくないのでいくつか書いておきます。

ヌナ→グミ、ラムネなどのお菓子。前はイチゴも。
マンナ→ゼリー、色のついたゼリー状の食べ物。
エンネ→虫全般。
パンコンコン→ たまご
タッシンタン→砂遊び
コーンチ→オーブンで焼かれたお菓子

この辺りが今でも日常会話によく出てくる長男語。というか、うちの家族内ではもはや公用語になりつつある。
次男にも伝承されるのでしょうか?

これから幼稚園に行くようになったり、ドイツ社会に出て行くようになると日本語しゃべるのめんどくさくなっちゃったりするのかな?
いやいや、がんばって!
ママとは日本語でしゃべろうね🇯🇵🇯🇵🇯🇵

c0198438_04342802.jpg






追記 ちんたた→電車
        のんのんてー→お薬
[PR]
# by sachikoushi | 2015-06-22 04:02 | 子育て
前回からまたあきれるほど長いお休みでした。
そろそろ始めようと思いつつも、先延ばし。
そんな間に次男が誕生し、大切な家族がまた一人増えました。
c0198438_05531139.jpg
長男が生まれたのもまだ2年前のことなのに、次男の世話をしながら、こんなとき長男とはどうしてたっけ?と思うことも多々。
そして今は魔の2歳児長男と3ヶ月になろうという次男相手にドタバタで、昨日のことさえも忘れそう。あ、これって単なるオバちゃん化?
毎日長男を叱ってばかり、次男ともゆったりと時間を過ごせなくて1日の終わりには明日はもうちょっと遊んであげたいな、と思ってばかりです。
せめて子供たちとのたくさんの素晴らしい時間を忘れないように、ちょっとずつ書いていけたらと思ってます。

[PR]
# by sachikoushi | 2015-02-06 05:42 | 子育て
お久しぶりでございます。。。
12月から日本に帰国し、日本で年を越して1月にドイツに戻ってきてから
あっという間でした。
わたしの育児休暇期間も終わってしまい、1月から仕事を始め、
同時に息子をあずかってくれる保母さんも見つけなければならず、
一口に仕事再開といっても前と仕事をする状況はものすごくちがいます。
子供もいながらだと、前とだいぶちがうわーとかいうこと考えだすときりがないので
今あること、できることをやるのみと思ってる?正確には思う暇もないうちに日々過ぎていきますemoticon-0141-whew.gif

12月の帰国の際には、故郷伊東で伊豆フィルハーモニー管弦楽団とのラフマニノフ、ピアノ協奏曲第2番の共演させていただき、たくさんの人にお越しいただき、ありがとうございました。
ピアニストの憧れの曲、わたしにとっても本当にあこがれていたこの曲を地元で弾かせていただけて
本当に光栄でした。
家族を連れての初帰国の曲がこの曲で、本当にすばらしい思い出になると思います。
まあ弾いたほうの気持ちとしましては、
むかーし一時期この曲のカセット(なつかしー)、ワイセンベルグのピアノ、カラヤンの指揮のが家にたまたまあったためにいーっつも聴いていたときがあって、すごくかっこいい曲だと思っていて、いつかこんなの弾けたらなーみたいな感じぐらいに漠然と思っていました。
そして共演させていただくことが決まり、
”初めて主人、息子と日本に行ったときにこの曲を弾けるなんて、わたし、もう弾き終わったらオリンピックのときの真央ちゃんみたいに感極まっちゃうかもemoticon-0106-crying.gif
なんて思ったりもしたわけです。
で、いざ実際練習も本格的に始めて準備していって、はっきりいってそれどころじゃなかったです。
息子をころーんとピアノの横に転がしたまま練習したり、それで機嫌良くしてくれてたらいいけれど、
まあいつもそうとはいかなしいし。
でも、なんとかなるものなんですね。

協奏曲とか共演者がいるものって自分だけが弾ければいいっていうわけではないので
そういうことで結局最後まで無意味に緊張し、
最後は、なんで技術的に練習量が何倍もいるラフマニノフなんだー、
さくっとモーツァルトとか(モーツァルトだって、練習たくさんしないといけないのに!!隣の芝生は青い的な発想ですemoticon-0139-bow.gif)じゃなかったのかー、とか
演奏中も一つ過ぎては次々と難所に立ち向かう、みたいな感じで
終わったときは、はあーなんとかやったーemoticon-0141-whew.gifという感じでした。

出産後、やはり日々の育児家事に追われ、ピアノの練習なんて後回し、
というかこういう大きい曲を弾く機会がなかったら練習するということから遠ざかってしまっていたかも。
この機会のおかげで、子供がいても今までやってきたことをなんとか続けていかなくちゃ、ということ
あと、続けていける、ということがじんわりと実感できました。
それがわたしにとって本当にすばらしい経験でした。

この機会を与えてくださった伊豆フィルの皆様、
当日会場に足を運んで下さったたくさんの皆様に感謝しています。

そして主人、家族の協力にも。

わたしたち家族3人での初日本滞在は、本当に思い出深いものになりました。

日本でお世話になった皆様、本当にありがとうございました!!!
c0198438_1521462.jpg

[PR]
お恥ずかしいほどブログを放置してしまっていましたが、
親子共々元気にやっております。
もうこちらドイツは雪がちらちら、さむ~い冬になってしまいましたemoticon-0134-bear.gif
が、近々この寒いドイツの冬とおさらばして、2年ぶりの日本へいきます!

伊東にて伊豆フィルハーモニー管弦楽団、指揮 鈴木彰久氏と
ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を共演させていただきます。
ラフマニノフの2番弾くんです、というと”すごい!あの有名なあれでしょ?emoticon-0159-music.gifポンポンポンポーンemoticon-0159-music.gif”と思いっきりチャイコフスキーのピアノ協奏曲1番のテーマを歌われたことが何度かありましたが、 ラフマニノフです。

詳細はこちら、伊豆フィルのサイトからどうぞー。

日時:12月15日(日)14:00開演
会場:伊東市観光会館
指揮 / 鈴木 彰久
ピアノ/牛久保 祥子
伊豆フィルハーモニー管弦楽団

◆歌劇「ナブッコ」序曲
◆ベートーヴェン交響曲第8番
◆ラフマニノフピアノ協奏曲第2番

師走も半ばのお忙しい時期ですが、ぜひ会場に足をお運びいただけたら何よりです。
伊東の温泉とお食事を日帰りで楽しみつつもいける?お時間ですemoticon-0139-bow.gif

今回主人息子を連れて初めての日本。
いろいろ大変なこと、心配なこともあるけれどとても楽しみです。
この1年な~~んとか主人と二人だけでやってきたけれど、
ついに、じいちゃんばあちゃんに息子(のめんどう)見てもらえる~emoticon-0169-dance.gif???

c0198438_523337.jpg


↑練習の強力な助っ人↑
[PR]