お花見と・・・・・

ぬけるような青い高い空、 さんさんと降り注ぐ太陽、
萌えいづる木々の芽、

また 書き出しが春をたたえる言葉になってしまった。。。
冬が長かったから、 待ち遠しかったんです、この時期が。

朝起きてこんな青空見たら、 なんだかそわそわ。
おりしも 今は復活祭の休暇中。
(金曜日にキリスト受難後、月曜日に復活、というはこび)
そんなとき お姉様友達から お花見のお誘いが056.gif

あるんです、ドイツにも立派な桜。
日本みたいな桜並木や、艶やかな夜桜なんかはないけれど。

c0198438_6404232.jpg


c0198438_6414223.jpg


c0198438_6422012.jpg


この日は お姉様邸ベランダでケーキとお茶をいただき
その後 彼女のお友達のお誕生日パーティーに わたしも。

多分このあたりから 056.gif春、遊び、うかれ056.gifモードのスイッチが入ってしまったわたし。






あぁ 人はなぜ 同じ過ちを何度も繰り返してしまうのでしょう???
c0198438_7381752.jpg




その後 週末 公園でお昼バーベキューの会。
素晴らしいお天気、
こんな日は やっぱり 楽しみたいですよね?
きりっと冷えた白いワインなんか? 昼間っから飲んでみたいですよね?
今しか 楽しめないことだから、ね?(これ わたしの常套句)

バーベキューも ワインもおいしかった、みんなとの時間も楽しかったよ003.gif

腹八分目という言葉があるように、
このいい気分で止めておけばよかったのに、、、、、、

その後 お夕飯にまたお友達の家に行き、

また始めてしまった、赤ワイン、そして白。
でも、この白ワインが
”あ、ものすごくおいしい069.gif
と思った後から 記憶がない。
気がつけば朝、わたしは友達が寝るべきはずのベットの上。
友達二人は(二人とも大きい) ゲスト用のソファベット。
わたしは白ワイン後、 相当好き勝手をしたあげく
”じゃあ わたしあっちで寝るね”
と、勝手に寝室に行った模様。

この場を借りて もう一度
ごめんなさい040.gif

でも その後の苦しみたるや、、、
いっつも思う、二日酔いの時、
”あぁ 神様、もう二度としません、 もうこんなばか酒しません、だから この苦しみから回復させて”と。
頭が痛い、気持ちが悪い、胃が痛い、体が痛い、そして
”あ~ もう わたしのバカ! なんで またこんな醜態を~”
という やってしまった020.gif感。

なんとか楽になりたくて、ネットでも調べた。
”二日酔い 回復”
特効薬は 寝ることです、 ですって。
寝ましたとも、だって 寝る以外できなかったもの。
本当に思った。
”また わたし元気になれるのか?この太陽や空が美しいと思えるようになるのか?”と。

1日中ベットから出られなくて、
それでも 夜眠れて
今日の朝 起きたら、復活できてた。
復活祭の月曜日、ほんとに 復活の日にわたしも復活できて
あ~ ほんとによかった001.gif
[PR]