宝探しゲーム

c0198438_1839171.jpgこんなに素晴らしかったお天気も とうとうくずれだして、 ちょっとおうちの中でゆったりモード。

こんなときやっておこう、衣替え。
もう今度の冬まで出番はないであろう洋服たちをしまったり、
夏物を出したり。(春めいた うららかなかわいらしいものっていうのは、こちらの春にはあまり使われません。)
太陽058.gif→夏時間059.gif→夏064.gif
って 感じかな? ちょっと大げさかしら?

で、 春夏物出してみると
あ~、こんなかわいいのあったのに、去年何回着た?これ?
というものが 結構ある、ある。
それもこれも ドイツのオシャレ事情のせい(にしたい、わたしのせいではない、と)
ちょっときれいにしてると ”どうしたの?今日なんかあるの?”
Level→日本でちょっと街へ行く服

いやいや ドイツ的かわいいものもたくさんあるんですが、
その紹介は また近々UP006.gif

というわけで、あまり着なかった服 今年はじゃんじゃん着ていくわ!

でも、 春夏といえば 新しいお洋服もほしい!ということで
姉様友ダチと街へ。

ここで ちょっともの申したい紹介したい、
ドイツでの洋服屋さんのあらあらしさ、ワイルドさ、いえ、あ~ なんていったらいいかわからないわ。






日本で H&Mや、 Mangoには行ったことはないけれど、
ヒルズにある *ARAに行ったとき、わたしびっくりした。
この 高級感。
整然とした店内、 清潔感あふれやさしい店員さんたち。
これは、ここだけではないこと、日本のデパートなど全般にいえることですね。
いつもこの雰囲気にのまれて、 買うはずではなかったもの、買ってしまうもの。

上記3つのお店が わたしが普段着に好んで利用するお店なんですが、
休日などになると、店内 10代女子や、近郊の街から来た人々でごったがえし
大変な状況。

まず 試着室。
試着するまでに行列。
試着室の中、 前の人たちが置いていった洋服がわんさか。
そんな中、試着して、
”あ、 これ脱ぎにくい、小さいの?”
と冷や汗になりそうになりながら服と格闘していると、発見。
誰がつけたの、ファンデーションのしみ。
あ~ わたしだけじゃないのね、脱ぎにくい服なのね。。。。

レジ、
ここも行列。
なのに1つしか機能してなかったり。

そして、 商品の陳列の仕方
c0198438_19371732.jpgこれは、 初デートに行く前に、あれでもない、これでもない、 いやぁ~ん どうしよう~012.gif状態の少女のお部屋ですか?いえ、 そんなかわいいものじゃないわよ、だって商品よ。


そんな中、、やはりこのレジの行列で待っていられなかった。
”これ ちょっと隠しといて、また後で来てあったら買うわー。”
と この服の山の下に 気に入ったものを。
宝探しゲームか?

・・・・・・・小1時間後、店内に戻ったわたしたち。
あった!!!
そして 彼女はさっきより少し空いたレジに並んで それを買いました。

072.gifそう、ここでの お買い物って、はっきりいって宝探しのよう072.gif
わたし、最近それを楽しんでるような。。。。


でも、 かなりおしゃれなブランドのお店のマネキンがこれって、、、
c0198438_19554487.jpg


わたしなら もう少し異なったかたちで購買欲にうったえかけたいわ。
[PR]