マイブーム?

街は ずいぶんクリスマスモード
どのお店も クリスマスデコレーションに飾られてます。

c0198438_26776.jpg


ここStuttgartも クリスマス市が始まっていて、
街の広場には クリスマスグッズを売るクリスマス屋台(?)が所狭しと並び
ヨーロッパらしい飾り付けもきれいなことから
街の人も 観光客も わんさか
ぼーっと人ごみの中歩いてると、
うっかり、ソーセージ食べ歩いてる人のケチャップ付けられちゃうよ。

とはいっても クリスマス市、
わたしはまだ今年 楽しんでません。
どうしても 街中に用事があった時だけ、ちらりと通りかかっただけ。

なぜなら、 寒いから。
風邪がなおらなかったから。
そして、ここ数日 これでもかというほど寒~い015.gif

もう元気になったけれど、今回の風邪 ひどかったー。
みなさん、お気をつけてくださいねー。
多分オペラハウスで 誰かに風邪をうつされたのが11月の初め、
熱はすぐに下がったけれど、
その後 ごほごほ咳が1カ月ぐらい続いたもの。
人ごみに入って また風邪うつされたり、っていうのは もういや020.gif
と思って そういうところは避けてました。
日本って 風邪だったりすると結構マスクする人いるけれど、
それって本当にいいことだと思います。
こちらではマスクってしないもの、
あるドイツ人によると、マスクしてる=新興宗教めいてる、らしい。

わたしは いたって健康で 今まで風邪なんかが原因でドイツでお医者さんにかからなかったけれど
今回はあまりの咳、
自分も苦しいし、
周りの人にも”いや!うつされそう~”って嫌われたら悲しいので
お医者さんに行きました。

近くのHNO(Hals Nasen Ohren=耳鼻咽喉科)に行ったのですが
HNOっていうと なんかかっこいい響きだね004.gif

アレルギーなんかも、風邪で気管支が弱くなってるとき関係してくるそうで
アレルギーテストもして、
結果は ライ麦の花粉、雑草、ほこりにアレルギーがあるそうです。
ライ麦、雑草に関しては5,6月がひどいけれど
ほこりは1年中。

対策として、 咳止め薬、ドロップ、アンチアレルギーの薬
そして Nasendusche(鼻シャワー?)

を処方されました。

これ、日本にもあるのかなー?
使い方は
1、容器に水をためます。
2、専用の塩を入れて、よく振り混ぜます。
3、容器下部にある突起を 片方の鼻の穴に当てます。
4、突起の先から 水が出て、片方の鼻の穴の中に入り、もう片方の鼻の穴から水が出ます。



こんな感じ ↓

c0198438_213371.jpg


どんなにきれいなお姉さんがやっても、なんか間抜けな感じ。。。。
ほんとは 口もぽっかり開けてやります。


お医者さんと薬局で やり方の説明受けた時
えー?
と思ったけど、慣れると意外と気持ちいい。
これした後、鼻もよくとおるし。
寝る前にこれ、 朝鼻が詰まってるときもこれ。
ちょっとした マイブーム?

ただ心配なのは、
この突起、鼻の穴にあてるだけでいいんだけど、
なんとなく それを鼻の穴にちょっとだけ突っ込んでしまうわたし。
ただでさえわたし 鼻の穴、ちょっと大きめと思うのですが
もうちょっと大きくなってたら、 注意してください。
[PR]