大雪の週末

今年に入ってからパラパラ ときどきちらついていた雪。
すぐ止むでしょうと思っていたら、先週末から どんどん降り続け、
わたしがドイツに来て以来、記録に残る大雪の週末になりました。
ここStuttgartも もこもこつもって、
夜になると 街燈の明かりがオレンジ色に鈍く映えて、
ほんのり明るい夜に072.gif
雪って音もなく降っていくので、朝起きて雨戸(めいたもの)を開けたとき
思ったよりつもっていると ”うわっ005.gif”っていうささやかなびっくり感が
けっこう好きです。

Stuttgartにも雪が降り続いた週末、
わたしはここから100Kmほど離れたWeikersheimという小さな街へ。
ロマンティック街道沿いにあるかわいらしい小さな街です。
c0198438_639125.jpg

Weikersheimのいちばんのスポット、お城です。

ここで金曜日お昼から日曜日午後まで
ピアノの生徒たちのレッスン合宿でした060.gif





Weikersheimのレッスン合宿は
わたしが週1,2回教えている、個人経営の音楽学校(ドイツには各市に市経営の音楽学校もあります)の
校長が企画し、毎年1月、生徒たちにとって冬休みのいちばん最後の週末に3日間催されています。

わたしは去年から教える側として、参加させてもらっています。
2月にJugendmusiziert(ドイツの青少年音楽コンクール)が毎年行われるので
それに出たい生徒たちや、
Abitur(高校卒業資格取得)の試験で音楽を選択した生徒たちが参加しています。

Weikersheimのお城から5分と歩かないところに宿泊施設があり、
そこにわたしたちは泊まります。
生徒たちは2,3人部屋、
三食たっぷりついて食事もけっこういいわりに、1泊の料金は30ユーロぐらいだそうです。

わたしたちの他にも、子供オーケストラのグループとかが週末合宿していました。

そして練習、レッスン場所は上の写真のお城の中。
約10部屋にアップライトピアノ、
大きな部屋(小ホールぐらいの部屋もあります)は3つあり、
スタインウェイ、べヒシュタイン、ベーゼンドルファー。

こちらでは 古城やむかしの修道院が 近く、または建物内に宿泊もできるようにして
こういう音楽施設、文化施設として利用されていることが多いです。
そして、音楽学校やアマテュアオーケストラや合唱団の合宿によく使われているようです。
そういえば、ずーっと前に行った室内楽のコース、
3週間、まわりは畑、牛や馬がたわむれる修道院だったっけ。。。。。

合宿の成果ですが、
わたしとしては3日間毎日レッスンできると
間違えているところもすぐ直せていい!

あと、わたしもむかしそうだったのですが、
どう練習していいかわからない生徒って結構いて、
そういうことも3日間近くにいると
何らかのアドヴァイスを与えることができることがよかったー。

普段のレッスンより時間があるから、
”あ、次の生徒が来ちゃう~”って 焦ってしまうことがないのが049.gif

2日目も3日目も発表会をしましたが、
やっぱり1回ごと前進してて、
人前で弾くことにも ちょーっとだけ慣れてきて、よかったね!

生徒平均年齢17,8才でしたが、
みんなしっかりしていて、夜も騒いだりしてなかったです。
もうちょっと はめをはずしてもいいよ006.gif
とも ちょっと思いましたが。

ところで、こういった施設に だいたいあるKeller(地下室)。
バー、というか酒場になってます。
そして そこに絶対あるのが
Kicker
c0198438_7464966.jpg

生徒たちも始めました!
サッカーの単純なゲームなんだけど
ドイツ人たちこれがあると 絶対みんなやり始める、
そして彼ら 絶対うまい038.gif
[PR]