スピリチュアルな体験をもとめて・・・・???

夏時間にもなって 日も長くなり、
木々は毎日毎日 音が聞こえるんじゃないかというほどの勢いで新芽を吹き出し
レンギョウやマグノリアの花は 萌えるように鮮やかに咲き誇っています。

c0198438_531387.jpg


太陽にあたって 冬の間のじめっとした心も消毒されたかのように健やかになっていき、
日々 青々と茂っていく木々を見て ”生”の 輝かしささえ感じてしまう、
なんだかスピリチュアルな このごろ?

スピリチュアルな刺激を求めて 電車に乗り込んだわたしたち。

027.gif 027.gif 027.gif 027.gif


何が起こったかというと

ここStuttgartから 1時間ほど離れた街 Heidelberg
旧市街の古い街並みが とても美しいネッカー川沿いの街です。
日本からお客さんが来たなら、絶対連れて行きたい街。

そのハイデルベルグのオペラ座で、今日から日本のオペラ(もちろん日本語)が上演されます。
こちらが リンクです。
Trailerから Youtubeにも行けるようです。

この ”愛怨” というオペラ、脚本が瀬戸内寂聴さんなのです。
ひょんなことから、このオペラの上演にさきがけて、
ハイデルベルグ大学で、今日、寂聴さんの講演が行われる、
という情報をいただいた わたし と 姉妹のようにたよりあう(?)親友二人。
”寂聴さんの講演 聞きたい!!!!”
と、ちょっと前から 大興奮016.gif

そしてやって来た今日その日、
仲良し3人組で遠足のうれしさ、
寂聴さんの講演を聞けるうれしさ、
もし すごくショックを受けて、出家とか決意しちゃったらどうしようという気持ち、
そんな気持ちが入り混じって
9時の待ち合わせなのに 6時半から目が覚めてしまいました019.gif

あ~ こんなで講演中に眠くなっちゃたりしたら どうしよう?
と思いつつも 電車の中ではとめどなくおしゃべり041.gif

で、 ハイデルベルグに 着きました。
大学内の 講義室で講演が行われます。
わたしたちが着いたのは 開始の20分ほど前でしょうか。

”ここだ、ここだー”
と 講演が行われるはずの部屋のドアを開けると 結構小さな部屋。
”わたしたち 絶対1番前にすわる~”
と興奮していたのは もう講演10分前ぐらいでしょうか。

誰も いない。。。。。

そんな寸前 寂聴さんのお姿 ちらりとも見えなれば
きっと 日本人や、大学の学生や、講演の準備をする人が
ちらほらぐらいはいるだろうに、
誰もいない。。。。。わたしたちだけ。。。

え? 何なの? 今日の講演 なくなったの?????

あ、

もしや、

火山灰の影響で 飛行機が、、、飛ばなかった、、、とか、、、、

わたしたちは街のインフォメーションセンターに行き、
大学、オペラ座の電話番号を聞き、
電話を かけました。


そのとおり。
飛行機、アイスランドの火山灰の影響で 飛ばなかったんだって。。。

あらら~026.gif 残念。

わたし 日本でもし 寂聴さんの講演とかに行けたとして、きっと話したりできないと思うけれど
ここドイツでだったら、日本より日本人少ないし もしかしたらお話とかできちゃうかも~
とか、考えてた~ 、ごめんなさい、いやらしいですね。

拍子抜けしたわたしたち、
でも晴れててよかったね。

街でもお散歩して 帰りましょう!

と思ったものの、ハイデルベルグにはかわいいお店が多かった。

あっちのお店 こっちのお店と渡り歩き
お腹がすいて ランチタイムになり、

買い物欲053.gif 食欲064.gif 

出家しちゃったらどうしよう? どころか 煩悩だらけのわたしたちでした。


街のお散歩や お買いものも楽しいですけれど、
こういう気のおけない仲間との遠足のときって、
電車の中とかも かなりピークな感じで 楽しいですよね?

c0198438_662761.jpg


新しいジャケット来て帰ってうれしい~

c0198438_674637.jpg


新しいスカーフもうれしい~

c0198438_69536.jpg


悪だくみ???

c0198438_61098.jpg

c0198438_725449.jpg


悪ふざけ?


寂聴さんのお話が聞けなかったのは とっても残念でしたが、
遠足 楽しかった003.gif
[PR]