週末 アート。と Stuttgartのサッカー

週末は久々にアートを!

c0198438_55752.jpg


Wuerttembergischer Kunstvereinという美術館で昨日から行われている
画家 Michael Borremans展。
なぜピアノがあるかというと、Stuttgartオペラハウスとの組み合わせ企画みたいな感じで、
この展示場で Helmut Lachenmann作曲の"Got Lost"というモノドラマが演じられたのでした。
昨日はゲネプロに行かせていただいたのですが
今をときめく画家と作曲家の作品、とてもすばらしかったです。
そして、このモノドラマを演じ切ったソプラノ歌手の角田祐子さん、歌はもちろんのこと、繊細、かつ迫力の演技で圧倒されました。
ピアノもよかったです、というかいろいろな使われ方をされていて、興味深かったです。
あと、写真のようにまーっ白な壁1面につき1点か2点、多くて3点。
そんな部屋をいくつもいくつ使って展示されているのですがすてきな展示の仕方だと思いました。
いいものを見たり、聞いたりすると心がしゃきっとしますねー。


ところで、わたし、明日ラジオ出演です!
ジャパンFMネットワークさんワールドフラワーズネットワークというコーナーです。
シュトゥットガルトについて、お話させていただきます018.gif
日本時間で16時から。お聴きになれる地域の方は、ぜひよろしく。

やはり シュトゥットガルトのサッカー、岡崎選手のこと、日本の方は聞きたいだろうなと、
地元ドイツ人たちは どう思ってるんだろうか?と
ピアノの男子生徒たちや 友人たちにリサーチしてみたところ、
生徒たちは”いい選手が入ってうれしい!”と
友人たちは 
”あ、日本人の選手だろ? キザキ?カザキ? あー そうだ、オカザキだ!!!
足も速いしすばらしい!
今シーズン VFBシュトゥットガルトはビリから2番目なんだ~、
この状態から抜け出すのに必要なKampf Spirit闘魂047.gif
日本人のオカザキはVFBに教えてくれるにちがいないぜ!”
と、地元人のみなさんも期待の様子でした!

ところで ラジオでのインタビュー、電話を介してですが、
始まるのがドイツ時間朝8時。
声が低めのわたし、寝起きのオカマ声にならないように
早寝します072.gif
[PR]