Haircut Party

6月になったら どんどん暑くなると思いきや、
結構 いきなり雨が降ったりで、
朝 今日は暑くなるかも?と思って薄着で出かけると後悔することがけっこう。。。
なかなか 外飲み日和にならなかったけれど、
日は 本当に長くなりました058.gif

c0198438_4531553.jpg

これで夜9時半。

今週からは 暑くなるみたいで、やっと夏めいた服が着られる001.gif

ところで、ドイツに住んでいて困ることのひとつは、
美容院。
ヨーロッパ人の髪の毛ってだいたい、細くてやわらかい。
適当にちょっと切るだけで、日本でいう”ゆるふわ”なかわいい感じ。
ヘアゴムで後ろにばさっと束ねただけで、無造作ヘアのできあがり。

でも、わたしたちの黒くて太くてかたい髪だと そうはいかない。
のびてくるとぼさぼさになっちゃうし、
適当に束ねたら ばさばさのおくれ毛のせいで 生活臭がにじみ出た感じになっちゃう。

美容院の人たちは、アジア人の髪にやはり慣れてないから、
ちゃんと慣れてる人にやってもらわないと、とっても後悔することになります。

だから 日本に帰ったら美容院に行く、行く!!!
と思ってるけれど、髪はどんどんのびるし、
いったいこれは日本の空港に降り立ったとき、許容範囲な髪型なのかと、
日本に帰る前に髪型の心配をしている、こちら在住の日本人は多いと思います048.gif

できれば日本人の美容院にこちらで行きたいけれど、
近くにはないので、やむを得ずこちらで行くことは何度かありましたが、
わたし、髪多い、髪太い、かたい、 なので、
ヨーロッパ人の髪ばかり切ってきた美容師さんには 驚かれました。
”切っても切っても、まだ髪があるわ~” って最後はどうしていいかわからなくなっちゃったような、ハサミを持つとき小指が立ってるおネエ美容師さんもいました。

だからドイツ人に髪を切ってもらうときは すごく注意深くなってしまうけれど、
今日は友達推薦の美容師さんが、友達のお家に来て、髪を切ってくれる日だったので
初めてだけれど 切ってもらって満足。
何人かで誰かのお家に集まって、一人ずつ髪切ってもらったり、
その間にカラーしてもらったりするのですが、
家で親しい人同士で集まってできるっていいですね。
今日は日曜の午前中だったので、朝食、カフェ、おしゃべりしながら
髪切ってもらうのってちょっとしたパーティーみたいで楽しいです。

ところでこちらの人に髪を切ってもらったり、
メイクをしてもらったり、写真を撮ってもらったりすると
わたしたち日本人の何がきれいだと思ってるかが表れるなとよく思います。
何をいい特徴として出そうとするかのポイントが、
日本人とはまたちょっとちがって、
ちょっとだけ自分が思ってるのとちがってたとしても、
新しい発見みたいでおもしろいです。


 
[PR]