カテゴリ:ドイツで日記( 67 )

今の住まいに引っ越してきて、ちょうど1年たちました。
いろいろな人に助けてもらって引っ越ししたなー

前住んでいたところが家具つきだったから、
家具も調達しなければいけなかったものの、
いっきにそんなに買えなくって、貧乏だったわ、わたし。 今もか。。。

中古の家具を買ったり、
お友達からいただいたり、
だいぶ快適な住まいになってきました。

去年の今ごろ、フロアのシャンデリアに合わせようと壁を赤く塗ったりしましたっけ。
こんなだったわー。

わたしの頭の中の公式では
シャンデリア→赤い壁→バロックな家具と金縁の鏡

バロックなフロアにするわぁ!!!と意気込んでいたものの
なんとなくそのまま1年が過ぎてしまいました。

が、 今日、そのバロックフロアが完成しました001.gif

鏡、バロック机、またもやいただきものです。
あ~ 親友よ ありがとう~007.gif

では 公開しますよー フロア006.gif

あ、その前に テーマ音楽流さないと。
こんな感じかな?



では この雰囲気で。


ようこそ060.gif

c0198438_5523214.jpg


フロアを通る度に にやにやしてしまいます。
そして、この鏡 実際よりも少し細く見える鏡で、ルンルン気分に拍車をかけてくれます。

みなさん うちに遊びに来る時はドレスコード、 バロックでお願いします。(って何?)
フロアでお茶会しましょう063.gif

まあ ほかの部屋は普通なんですけどね。
[PR]
散歩大好き ドイツ人035.gif
友達どうしでも”散歩行く?”
なんてことしょっちゅう。
”日本人も散歩をよくするの?”
とよく訊かれるけれど、”散歩するよー!”って感じで散歩したこと、
わたしは日本にいたときそんなになかったと思うし、
友達と ”ちょっと散歩行かない?”ってこともなかったと思うのですが
どうなんでしょう?

でも お天気のいい日に、きれいな景色を見ながら散歩っていいですね058.gif

Obersulmでの お散歩です。

c0198438_5354738.jpg

後ろに見える山はワイン畑、おいしい白ワインができるそうです。

c0198438_5382630.jpg

ベートーヴェンやブラームスやシューマンも、こんなふうにお散歩しながら考えたのでしょうかねー。

c0198438_5413473.jpg

紅葉もきれいです。


お腹がすいたら お家へ戻って
c0198438_5445136.jpg

おばあちゃんが作ってくれていたお昼ごはんは、
ここシュヴァーベン地方のじゃがいもサラダ、お酢の味がきいておいしい!
同じくこの地方の名物、手作りシュペッツレ、パスタみたいなもの。
鳩の煮込み、これは初めて食べました。中にひき肉やパセリ、ハーブが詰めてありました。
おばあさんの友達が猟でしとめた鳩だそうです。って聞いてびっくりしました。
狩猟民族なんですね。
おいしかったー053.gif

と、優雅に昼間過ごした後、
夕方からコンサートでした。
お昼のたっぷりのじゃがいもパワーで、おなかの底から力が出てよかったですよ001.gif
[PR]
30過ぎると、ってとっくに過ぎちゃったんですけど。。。011.gif

ここドイツは、今紅葉のまっさかり。
朝晩はどんどん寒くなり、先週末はマイナスだったようですよー。
そういえば、朝早く出かけなければいけなかった日、葉っぱが霜で真っ白だった。
でも赤や黄色の葉っぱに 夕陽が映える時間は本当に美しい。
30過ぎると そんな季節の移り変わりの美しさにも目を向けられるようになるんですね。

なぁんてことより、

30過ぎるといらいらする060.gif

って、ちょっと前 お笑いであったでしょ。

それですよ、今回言いたいことは。

あのネタをここドイツでも Youtubeで爆笑して見てたのですが、
その爆笑の中に ”共感から来る笑い”が多く含まれていることに気付きました・・・・
そして、さらに告白してしまうと
イラッと来たときに ひとこともの申せるようになってしまった。。。。
と、最近気づいてしまいました。


少し(?)前のわたしだったら ”あ、 そうなんですか、、、”と言いながら
腑に落ちない気持ちを、なんとか自分でなだめていたのに。


ここドイツではお店や、駅、役所など、イライラポイントがあちこちにあるわけですが、
お天気が悪かったり、冬だったりすると、機嫌が悪い人が多くなってるような気がする。
っていうか、天気が悪いぐらいでいちいちサービスを低下させないで。って心の中で思ってます。

”お客様は神様”精神の日本から見ると
”はぁ???”っていうこと、たくさんあるんです、ここで。

例えば スーパーとかで買い物してるときに
たくさんの品物が乗った台車を押してきた店員が、わたしたち買い物客に言う言葉は
”Vorsicht!”=注意して!
けっして ”すみません”とかじゃない。

ところで、
今回のわたしの”もの申す!”は 楽譜屋さんでの出来事です。
楽譜を買うときは ほぼいつもそこの楽譜屋さんで買ってるのですが、
何人か店員さんがいるなか、一人 おにいさんがほぼいつも態度が悪い。
他の人は ていねいに対応してくれるのですが。

雨だったし、デモなんかもあったりしたから人出も多かった日、
やっと楽譜屋さんに着いて、
対応についた人が その態度の悪い人だった。
あ~ ヤダ~
でも なめられてなるものかと、結構上級のドイツ語で
”ちょっとお尋ねしてよろしいですか?**の楽譜がほしいのですけれど、探していただけますか?”
と訊いたら、なんと彼は英語で返してきた!

ここで イライラ 1ポイント031.gif
それなりにしゃべれるぞって見せるために、丁重に質問してるのになんなのよ。

めげずにドイツ語で続けるわたし。
”**の楽譜なんですけど”
在庫を探し始める店員。
でも 在庫がなかったので、カタログを見てくれたのだけれど、
彼が見ているカタログの出版社からその楽譜は出てなかった。
そしてきっぱりと言われました
”ありません。” と。

キタ! イライラ 2ポイント031.gif

”でも、結構有名なレパートリーだし、楽譜が出てないってわけはないと思うんですけど。
他の出版社から出てないか 見ていただけませんか?”
と言ってみる。
っていうか、ふつうわたしがそんなこと言わなくても、店員だったらそうするでしょ。
そしたら、
”どこの出版社から出てるかわからなかったら、どのカタログ見たらいいかわからないし。”

入りました、イライラ 3ポイント031.gif
お店には PCだってあるんですよー
わからなかったらインターネットで調べるとか すぐにできるのに。
在庫がないとなると、注文になるから、ここで何とか店員に探させて注文したところで
けっこう時間がかかるので、
この時点で ここで買わず、インターネットで購入することは決定。
前のわたしだったら ”そうですか”
で終わってたけれど、
今回はちがった。
だって この店員 毎回こんななんだもん。
わたし、日本人。
何か言いたくても言わないで、まるく治めるってことも、ちゃんとできるわ。
でも、でも、
今回はがつんと言ってやりたい047.gif

”じゃあ、わたし、インターネットでどの出版社か探して、
インターネットで注文して、
インターネットでその楽譜買いますから。”

あ~ すっきりした043.gif

あくまでも あなたからは買わないからってことをすごく強調したんだけど、
わかってくれたかなー。

でもわたし、ほんとはそんなに文句言ったりするひとじゃないの、
オイオイ、それはないんじゃないの?ってときだけですわよ012.gif
[PR]
10月も中旬に入り、日に日に秋深まっています。
木々を赤や黄色の葉が彩る 黄金の秋です、
朝晩の冷え込みも厳しくなり、
晩は問題ないけれど、朝の冷え込みはいやだなー014.gif
寒さでも秋冬の到来を思わされますが、
最近仕事から帰ってくるとき、気がつくと帰ったら何食べよう、と食べ物のことばかり考えていて、
冬に向けて体が準備してるんだな、と。

c0198438_33764.jpg


今日は久々、夏休みが終わってから多分はじめて シュトゥットガルトのオペラ座に行きました。
といっても今日はオペラの公演ではなく、映画の公演。
オペラハウスで映画を見るって、初めてです。

なぜ今日は映画が上映されたかというと、
ここシュトゥットガルトのオペラで、ワーグナーの”パルジファル”が去年演目に入ってきて
”パルジファル”を作り上げていく様子にカメラが3か月とかにわたってついて、
ドキュメント映画になったのです。

今日はその映画の上映会でした。

序曲だけ生演奏で、あとは映画。

2時間近くにも及ぶ映画でしたが、おもしろかったです。
オペラというと、わたしたち音楽側の人間は音楽のことだけ考えがちですが、
そこに演出も絡んでくるし、
その演出家のアイディアを実現するべく、舞台を作る人たちもいるし、
衣装、かつら、照明、などなどなど・・・・・
1本のオペラを公演にもっていくまでの様子がよく描かれていました。
このオペラ自体は、血が飛びちったり、裸の人も出てきたり、結構ショッキングな演出だったけれど
映画では、そういったことにはそんなにスポットを当ててなかったのがよかったと思います。

オペラハウスにどれだけの人がいて、どんな仕事してて、
わたしたちが舞台の上に見る作品の裏に どんな仕事があるか、
わたしも少しの期間だけれどプフォルツハイムでコレぺティしたことがあるし、
ここのオペラハウスの友人とかからいろいろ話は聞いていたものの
改めて、オペラ座って、ひとつの大きな会社、オペラというものを作る工場みたいだと思いました。
そしてそういうやり方が 文化として根付いてるドイツって、やはり歴史があるなと思いました。

日本でも この作品が上映されるといいですねー
ドイツ語の題名は ”Die Singende Stadt" 
そのまま日本語に訳すと ”歌う 街”
ドイツ、映画館での公開は来年初めだそうです。
シュトゥットガルトのオペラ座で活躍なさっている角田祐子さんもばっちり出てらっしゃいます。
[PR]
少し前に、東京佼成ウィンドオーケストラのヨーロッパツアーから戻って来ました。
出発の時は肌寒いくらいで、まだ秋という感じはしていなかったドイツですが
イタリア、スイス、と回ったあと、ドイツに来ると
2週間近くのうちに、紅葉も進み秋になっていました。

わたしは日本での練習に参加できなかったため、
コンサート前の一回あわせで本番に挑む060.gifということだったのと
こういうツアーとか初めてだったのと
初めて会う人ばかりだったのとかで、
始めかなり緊張していたのですが、
皆さん、やさしく仲間に入れて下さって、ありがとうございました。
演奏も旅も、とっても楽しかったです003.gif

演奏会はどこも満員御礼、
演奏もすばらしく、本当にたくさんの拍手喝采でした038.gif
イタリア、ポルデノーネではブログ仲間のオルガニスト愛さんも来て下さり、初めて会えました!

東洋、日本ということを意識したプログラムで
日本人の作品(真島俊夫さん、小山清茂さん、松下功さん)も演奏したのですが
どこに行ってもそれらの作品が喝采を受けていて、
日本人として誇りに思いました!
演奏していても、日本ならではの心象、情景がうかんできて
本当にいい作品だなと思いました。

海外に住む日本人の音楽家として、わたしもちゃんと素敵な日本の音楽を紹介していきたいです。

ところで、ピアノはだいたい一人ぼっちの楽器ですが
こういうツアーだと、みんなの仲間に入れてとってもうれしい!
それもこれも 仲間がよかったからなのですが068.gif

みんなとの写真を載せたかったのですが、
最後のレセプションでしかちゃんと写真をとってなかったので
そこからセレクション。


c0198438_5211317.jpg

c0198438_5233345.jpg


c0198438_5254161.jpg

c0198438_5282862.jpg

c0198438_5292257.jpg


c0198438_5303871.jpg


みなさん ほんとにありがとうございました040.gif
[PR]
明日から イタリアへ飛び
東京佼成ウィンドオーケストラの 50周年記念ヨーロッパツアーにオーケストラピアノとして同行いたします。

9月22日から29日にかけてイタリア、スイス、南ドイツを回ります。
わたしが参加させていただくのは29日までですが
その後トルコまで行かれるようです、
すごい遠征ですね005.gif
詳しい日程、プログラムは こちらです。

曲目も多いし、日本から楽器も運ぶし、
準備とっても大変でしょうね。
大プロジェクトですね!

オーケストラピアノって、ふだんやっているソロピアノや室内楽とは だいぶやることが異なります。
指揮を見て、休みを数えて、入る!
ドキドキ053.gif
そして、ブラスオーケストラって、オーケストラとまた異なる感じのレパートリーです。

そして、わたしブラスオーケストラのレパートリー大好き060.gif

今回はやはり日本のオーケストラのヨーロッパツアーということで
東洋を意識した曲や、日本の曲が多いです。
一緒に弾く曲、どれも早くみなさんと演奏したいですが、
日本の曲 さいこー049.gif

日本の民謡的なメロディーや、祭りのリズムの曲、
すごくかっこいい004.gif
きっと ヨーロッパの人たちも喜ぶと思います。

1曲 演奏の途中で ””やぁっ!”と叫ぶ” という指示があるのですが
それ、すごくやりたい!!!
楽しみです001.gif

すばらしい指揮者(指揮はダグラス・ボストックさん)、オーケストラと、
楽しいプログラム060.gif

お近くの方は ぜひお出かけください!!!

ところで あれもいるかも、これもいるかも、
季節の変わり目でこれも着るかも、とかやってたら
スーツケース おっも~い020.gif
絶対全部は使わないのになぁ。。。。。
[PR]
夏休みも終わって、
というかこのブログ自体あまりにも更新しなさ過ぎでしたが
いいかげん お休みから脱出しよう001.gif

夏は暑い暑い日本に帰ってました。
今年も地元で演奏会をさせていただきましたが、
暑い中、いらして下さった皆様、お世話になった皆様
ありがとうございました040.gif

わたしは 普通は眠るときに冷房をつけませんが
そんなわたしが冷房をつけて眠りについたり、
夜中に暑くて目が覚めて、冷房をつけたり、
本当に酷暑。か、わたしがドイツ生活で暑がりになってるの。。。。?

そんな日本、
まだまだしたいこと、会いたい人はたくさんでしたが、
また3日前からドイツにやって来ました035.gif
こちらは もう秋です。
まだ紅葉まではいかないけれど、
もう夏のようにぎらぎらしない暖かい日差し058.gif
長袖に、夜はジャケットも必要です。

この3日間、ドイツに戻ってきたなーと思う時はどんなときか考えてみました。

・やはり日本より、だいぶ涼しいと思ったとき。
・コペンハーゲンで乗りかえて、シュトゥットゥガルト行きの便に乗ったとき、
 周りの人が”おっきい”と思ったとき。
・お肌の乾燥。
・お菓子屋さんで”ケーキ大きいね”と思ったとき。
・ワインがおいしいとき。
・この3日間、ドイツ、イタリア、トルコ料理をレストランでご馳走になる日々が続いて、
 久々にがっつりお肉、パスタ、香辛料がおいしいなと思ったとき、
 そしてそのちょっと後、”おいしくても一皿ずっと同じ味だと、味に飽きてくるなー”と思ってしまったとき。
・ドイツ人の友達が、自分で部屋の改装をすることを熱く語っているのを聞いていたとき。
・ドイツ人の友達が、休日に自転車ツアーをすることを熱く語っているのを聞いていたとき。
・電車が遅れているとき。
・↓ こういう感じの景色を見たとき。
c0198438_5183182.jpg

[PR]
何にも書かないうちに 5月が終わっちゃう~005.gif

この5月は寒かったー、もう洗ってしまったセーターの出番がけっこうありました。
かと思うと、いきなり暑くなったり。
もう 季節感なんてありません。
暑くなったら5月だろうが、真夏の服を着て外へ出て
寒くなったら 冬のセーターを着て。

そんなだった5月 なんとなく思いついて
髪の毛を切りました。


ってここで かわいらしい感じのブログだったら
自分撮りの写真なんかがくるんでしょうね。

自分撮りの写真をのっけるほどには まだなれません、意外と照れ屋なので012.gif


わたし、この5,6年 セミロングからロングヘアだったのですが
ちょっと前に思いついて 自分で前髪を作ってから
ヘアスタイルを変える楽しみを見出して。
10センチ以上切ったかなー?
ボブヘアです。

あ、く、ま、で、も、

イメージ的に引き金になったのは

c0198438_222020.jpg


こんなのとか、

c0198438_2231078.jpg

こんなのとか、

c0198438_2262287.jpg


↑ これは、 ないな。


ところで、

髪の毛を切る=お手入れが楽

みたいなイメージがあるけれど、
実際 そうでもない。

長かった時は、髪洗った後普通に乾かせばOKで
てきとうにくるくる巻けばアレンジ完成。

が、この、ボブスタイル、はじめてこの髪型にしたけれど

気を抜くと とんでもないことになってしまう
ものすごく”紙一重”の危険をはらんだ髪型なんですね。

以下、注意点です。

髪を乾かしたら しっかりヘアアイロンでのばすか、またはその日の気分でカールするか、
はっきりしたヴィジョンを持つこと。
でないと、
イメージ的にこうなります。

c0198438_22255613.jpg


もうひとつは お化粧しないとすごくへん。
おかっぱ頭にノーメイクのアラサ―って、すごくおかしい、というよりこわい。
メイクアップの友達に言わせると、
この髪型の場合ははっきりしたアイラインが絶対必要なんだそうです。
でも、アイラインの描きすぎ、プラス前髪、で注意しなくてはいけないのは
これ。
c0198438_2239547.jpg


あと、もうわたしけっこうぽっちゃりしてるけれど
太ったらアウト050.gif
こうなる。

c0198438_2253811.jpg



みなさん、わたしが このボブが似合ってるのか、似合ってないのか、
よくわからなくなってきたと思いますが、

わたしは 気に入ってます。
[PR]
夏時間にもなって 日も長くなり、
木々は毎日毎日 音が聞こえるんじゃないかというほどの勢いで新芽を吹き出し
レンギョウやマグノリアの花は 萌えるように鮮やかに咲き誇っています。

c0198438_531387.jpg


太陽にあたって 冬の間のじめっとした心も消毒されたかのように健やかになっていき、
日々 青々と茂っていく木々を見て ”生”の 輝かしささえ感じてしまう、
なんだかスピリチュアルな このごろ?

スピリチュアルな刺激を求めて 電車に乗り込んだわたしたち。

027.gif 027.gif 027.gif 027.gif


何が起こったかというと

ここStuttgartから 1時間ほど離れた街 Heidelberg
旧市街の古い街並みが とても美しいネッカー川沿いの街です。
日本からお客さんが来たなら、絶対連れて行きたい街。

そのハイデルベルグのオペラ座で、今日から日本のオペラ(もちろん日本語)が上演されます。
こちらが リンクです。
Trailerから Youtubeにも行けるようです。

この ”愛怨” というオペラ、脚本が瀬戸内寂聴さんなのです。
ひょんなことから、このオペラの上演にさきがけて、
ハイデルベルグ大学で、今日、寂聴さんの講演が行われる、
という情報をいただいた わたし と 姉妹のようにたよりあう(?)親友二人。
”寂聴さんの講演 聞きたい!!!!”
と、ちょっと前から 大興奮016.gif

そしてやって来た今日その日、
仲良し3人組で遠足のうれしさ、
寂聴さんの講演を聞けるうれしさ、
もし すごくショックを受けて、出家とか決意しちゃったらどうしようという気持ち、
そんな気持ちが入り混じって
9時の待ち合わせなのに 6時半から目が覚めてしまいました019.gif

あ~ こんなで講演中に眠くなっちゃたりしたら どうしよう?
と思いつつも 電車の中ではとめどなくおしゃべり041.gif

で、 ハイデルベルグに 着きました。
大学内の 講義室で講演が行われます。
わたしたちが着いたのは 開始の20分ほど前でしょうか。

”ここだ、ここだー”
と 講演が行われるはずの部屋のドアを開けると 結構小さな部屋。
”わたしたち 絶対1番前にすわる~”
と興奮していたのは もう講演10分前ぐらいでしょうか。

誰も いない。。。。。

そんな寸前 寂聴さんのお姿 ちらりとも見えなれば
きっと 日本人や、大学の学生や、講演の準備をする人が
ちらほらぐらいはいるだろうに、
誰もいない。。。。。わたしたちだけ。。。

え? 何なの? 今日の講演 なくなったの?????

あ、

もしや、

火山灰の影響で 飛行機が、、、飛ばなかった、、、とか、、、、

わたしたちは街のインフォメーションセンターに行き、
大学、オペラ座の電話番号を聞き、
電話を かけました。


そのとおり。
飛行機、アイスランドの火山灰の影響で 飛ばなかったんだって。。。

あらら~026.gif 残念。

わたし 日本でもし 寂聴さんの講演とかに行けたとして、きっと話したりできないと思うけれど
ここドイツでだったら、日本より日本人少ないし もしかしたらお話とかできちゃうかも~
とか、考えてた~ 、ごめんなさい、いやらしいですね。

拍子抜けしたわたしたち、
でも晴れててよかったね。

街でもお散歩して 帰りましょう!

と思ったものの、ハイデルベルグにはかわいいお店が多かった。

あっちのお店 こっちのお店と渡り歩き
お腹がすいて ランチタイムになり、

買い物欲053.gif 食欲064.gif 

出家しちゃったらどうしよう? どころか 煩悩だらけのわたしたちでした。


街のお散歩や お買いものも楽しいですけれど、
こういう気のおけない仲間との遠足のときって、
電車の中とかも かなりピークな感じで 楽しいですよね?

c0198438_662761.jpg


新しいジャケット来て帰ってうれしい~

c0198438_674637.jpg


新しいスカーフもうれしい~

c0198438_69536.jpg


悪だくみ???

c0198438_61098.jpg

c0198438_725449.jpg


悪ふざけ?


寂聴さんのお話が聞けなかったのは とっても残念でしたが、
遠足 楽しかった003.gif
[PR]
前回の日記の あの雪景色から一転060.gif
あれが 最後の雪だと思ったけれど、
あの後も まだ3月になっても雪は降り、
2週間前も降ってたと思う。

雪の中歩いてたときに、あと 4週間ぐらいしたら、
本当に 本当に 春になるの?
太陽が出て、木々が緑になったり、お花なんか咲いたりするのだろうか?
と、 本気で心配になったぐらい 
寒くて雪が多かった 冬026.gif

ですが、時間は流れる059.gif
お日さまも出るし058.gif、花も咲くし056.gif
春は来る053.gif

と しみじみ感じています。
この2,3日。

こんなに 晴れてあたたかくなった午後。
今日ならできる!
あこがれの ベランダカフェ063.gif
これ やりたかったんだぁ!
こちらでの生活、誰かのおうちに行って、そこのベランダでってことはよくあったけれど
自分の家で さりげなく
”あら、今日はいいお天気だから ベランダでお茶でも飲もうかしら”
って しぜ~んな感じにすることができるようになるのがあこがれ。

先週に友達が 外用テーブルいすセットをくれて
そして きょうのこのお天気058.gif

ああっ 今日できるわ ベランダカフェ016.gif

ベランダカフェするわよぉ!!!って 本当は気負ってますけれど、
何気なーいふりをして
お茶を入れて、ベランダへGo049.gif
そうだ、 本なんかも持って 読書なんかすると 自然な感じ、
ベランダでお茶することぐらい ぜんぜん普通だし~
みたいな”慣れてる感”が増して いいでしょう。
太陽まぶしいわって顔をして、
お茶を飲みながら、
本読んで。
あー 最高053.gif
って 本の内容 全然おぼえてないわ。

c0198438_481597.jpg


ベランダカフェ、
本当に 何気なーく しぜーんにするには まだもうちょっとかかりそうだけれど、
もう ぜんぜん慣れてるから、みたいに装って やっていきます。

明日だって あたたかかったら、 ベランダ朝食するわ!

あと、もっとあたたかくなって夏になったら、
夜にろうそくとかつけて 夕涼みみたいな感じで ワイン飲むわ!

何気なくできるまでの道は 遠い・・・・・

 
[PR]