<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Faschingschwank aus Wien (ウィーン謝肉祭の道化)は、 シューマンの名曲。

でも 今日レポートするのは 

Faschingschwank aus Stuttgart "シュトゥットゥガルト謝肉祭の道化”

謝肉祭って キリスト教の暦の中のお祭りで
これから 復活祭(キリストの復活を祝うお祭り)に向けて
40日間ぐらい?の断食期間(Fastzeit)が 始まるのですが、
それが 始まる前に、思う存分飲み食いして 大騒ぎしておこう!!
 というのが起源だそうです。

復活祭の前、イコール、キリストが処刑されてしまった、
というところまで、暗く、慎ましく生活していくものなので
その前に 大発散させておこう、 ってことですね。

この月曜、火曜に、各地で 盛大に仮装行列が行われます。
ケルンなんかが とても有名だそうです。
こちらに住んで 今まで1回も この仮装行列を見たことがありませんでした。
が、月曜日 たまたま 友達とお茶をした後、街に出ると
出会いがしらに パレードとはちあわせ024.gif

なんて 偶然005.gif

じゃあ 謝肉祭パレード 見てみよう!!

c0198438_8305325.jpg

c0198438_8321863.jpg


   仮装バンド行列は 市庁舎前広場をめざします。

c0198438_8342662.jpg

みんな 集合!

c0198438_8354674.jpg

上からは 謝肉祭の王様が 見守って。

みんなで 演奏。
よく指揮者なしで あんな大人数でできるのね~038.gif

パレードで 各バンドを見てて思ったこと。
衣装に ものすごく力が入っているチームは うまい。


c0198438_8424395.jpg

記念撮影、
チュウ010.gifしてもらって 無病息災、商売繁盛、天下泰平!?
[PR]
雪が降った日よりも さらに寒かった今日。。

スカートをはいてると ”寒くない?”
と きかれることが多いので
それなら、と ジーンズをはいて出かけてみたけれど

さむい021.gif スカートと変わらないじゃない。

ドイツに住んでいると
ドイツ以外の ヨーロッパの他の国に行きたがりがちでした。
こちらに来て 1,2年目は ドイツ国内いろいろな所に行くことが多かったですが
その後は イタリア、スペインなど。。。

でも まだまだあるわ、
ドイツで まだ訪ねてなかった有名都市。

さあ どこへ?

c0198438_8294314.jpg


いってきまーす003.gif
[PR]
日本は 節分の後、 暦の上では 春056.gif

こちらでは 来週に迫った謝肉祭(Fasching)で 冬を追い出す、のかな?
というか、 謝肉祭って ほんとにあるんだ、 今でもやってるんだー005.gifって
こちらに来たころ しみじみ思いました。今でもね。
こういった行事が、 多分 日本でいうなら 夏祭り、秋祭り、が当たり前にあるのと同じようにあるって、 当たり前のことでしょうが、 ヨーロッパだわぁ~と思う。
日本にいたときは 謝肉祭って シューマンの時代とかだけの話でしょ、ぐらいにしか思ってなかったけれど。

昨日 友達(ドイツ人)と話したとき
”それにしても まだ寒いっ!”と言ったら
”春は もうすぐそこよ001.gif”と 彼女。

そして 今朝起きると

c0198438_7144565.jpg


ここは 雪国でした。
やっぱり 夜中に降ったんだ、雪のないところで育ったわたしは ちょっとうれしい043.gif

それにしても こちらの冬は長いです。
10月終わりの冬時間が始まる少し前から、2月いっぱい、
どんより くらぁ~い015.gif
ここStuttgartは 冬でも太陽が見られたり、と お天気はまあまあですが
北の方に行くと どんより度も プラス。

こんなに どんより、外に行くにも決心が必要な日が続くと
おうちにこもりがちになり、 
ゆううつの森へ ようこそ035.gif
たかが 天気、たかが 寒さ、と思っていたけれど、 
されど 天気、されど 寒さ、です、ドイツの冬。
もっと北に行ったら もっと暗く寒い期間が 長いのよね。

ピアノの曲にしても 歌曲とかにしても、
060.gif春だ! なんて 嬉しい、 待ちに待った春、希望に満ち、小鳥たちは喜びの歌をさえずり・・・・060.gif
みたいな感じの曲ってよくありますが
この長い冬を知らなかった頃は、
そんなに うれしいの?? そこまで ほめたたえちゃうほど うれしいの???
う~ん026.gif そんなに うれしいかなぁ?
と、 思ってましたが、

いま わかります、 この気持ち。

わたしも 春、太陽が待ち遠しく、
きっと 青い空を見て、あたたかい日差しを浴びたら、
小躍りして外に とびだすでしょう070.gif←木の芽どき?
[PR]
Jugend Musiziert(ユーゲント ムジツィエルト)
直訳すると 青少年が音楽を奏する、、、?ってことか?

Jugend Musiziertとは ドイツ全国 青少年を対象とした 音楽コンクールです。
”音楽コンクール”というものがあまりないドイツですが
このコンクールは かれこれ 今年で46年目、 毎年行われてきています。
たくさんの ドイツの音楽家たちが、このコンクールから始めていったんじゃないかな?

毎年 今年はどの楽器、または 室内楽(編成も指定されていたり)など
審査対象の楽器が変わり、参加者は年令別で カテゴリーに分かれています。
8~22才まで 8つのカテゴリーがあるようです。

コンクールの進行は
地方予選→県大会→全国大会
の順で進みます。

今日は この地方予選が行われたのですが、
祝、初 わたしの生徒、コンクール参加だったのです。
わたしの生徒、といっても わたしは 1月から”お助けマン”的にレッスンをし、
生徒たちの土台を作るという、いちばん大変なお仕事をしたのは
わたしのシェフです。

地方予選、
採点方法は 25点満点。

23~25点  1位 +県大会出場権

21~22点  1位   でも県大会には出場できません。

17~20点  2位 

13~16点  3位

のとおりです。
ということは、 1位が何人かいたりする、ってこともありますよ、ってこと。
なお、9才以下のチビッ子たちには 地方予選しかありません。

ピアノ4手部門(連弾、1台のピアノを2人で弾くやつ、ね)に 6組の生徒たちが参加しました。

More 生徒たちが どうだったか!? 続きはこちら。
[PR]
by sachikoushi | 2009-02-08 07:37 | 音楽

日本といえば

サムライ、ゲイシャ!!

欧米人に  この感覚はまだ根強くあると思う。

そう、わたしたちが

ドイツといえば

ビール、ソーセージ!!


と思うように。


じゃあ、 サムライ、ゲイシャ、の次に何がくるか?
富士山、車、電化製品・・・・?
それもあり。

でも、圧倒的に

072.gifSUSHI072.gif

なんじゃないかな?最近。

日本料理やさんに行かなくても、
中華料理屋さんや、他のアジアレストランなんかでも食べられるし、
もっと気軽に スーパーなんかでも お寿司のパック、買えるようになってきました。
味は まあ いろいろなんでしょうけれど。

わたしも このSushi人気にあやかって
いろいろなところに およばれされました(おしかけました?)。
こちらは 持ち寄りパーティーが けっこう多いのですが、
そこに お寿司を持っていくと、
たちまち 人気、注目の的004.gif←お寿司が?わたしが?

自分でも 巻いてみたい、っていう人もたくさんいて、
”一緒につくろう Sushiパーティー”も よくやります。
これは、 とっても楽しい!
みんな お寿司を巻いてみたかったりするので、
わたしは 呼ばれて行って、 ずーっと ほとんどしゃべって、食べる(飲む、も?)
お寿司が 日本の食べ物で、 みんなに愛されてて よかった053.gif

この週末 久々のお寿司パーティー

みんなで 巻いたり、 握ったり。

c0198438_2162745.jpg


ドイツのみなさんも けっこう上手でしょ?
やっぱり こんなに色とりどりきれいで、おいしくて、 その気になれば自分でもできて
いろいろなヴァリエーションもあって、っていう食べ物、 あまりないですよね。

でもね、 日本にいるとき お寿司なんて 巻いたことなかったですよ。
ドイツに 留学して、こちらに住んで、
ほんっとに、いろんなことができるようになりました。(ほとんどお料理?)
[PR]