<   2009年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ないときには ない、
あるときには 一度にどかんと、

というのが わたしのお仕事、というか 人生、のような・・・

アリとキリギリス
言うならば わたしは限りなく キリギリスタイプ。
楽しいときは 楽しいことを、
明日がんばるから!と。

プランにあることは、早め早めにやっておけば
追加で何か来ても 
赤くなったり 青くなったり お腹が痛くなったり 冷や冷やすることは、ないはず。

アタマでは けっこうわかってるんだけどな~039.gif

今回も プランにある予定も ぎりぎり(だから やっておけ、って。)のところに
来た来た042.gif

062.gifドイツのこの近くの街と、スペインのビルバオという街の合同青少年オーケストラ
4日後から 4回コンサートがあるんですけど
ピアニストが病気で出られないので バッハのピアノ協奏曲なんだけど
弾いてくれるかな~?062.gif

4日後か~、う~026.gif

がんばれば できないこともないし
コンツェルトのレパートリーも 1曲増えるし
コンサートで スイスにも行けるし、
Stuttgartで ポケーっとしてるよりも刺激あるだろうし、、、、

OK006.gif

と調子よくいったものの、
他のハウスコンサートとかもあったときで
ちょっと白目むきそうになったりもしたけれど、
引き受けて 楽しかった、
けど つかれたー
とくに スイスへのバス移動。

バス移動は あまり好きじゃないけれど、
必要なら けっこうタフに耐えられます。

が、

このオーケストラ、 青少年オーケストラ、下は14歳から上は18,9歳。
オケの半分はドイツ人、
そして 半分はスペイン人

この人たちと ここから6時間ほどの バス移動。

14~19才のキッズが 親元離れてお泊り。
って まさに 修学旅行のテンション024.gif

そして みなさんは ご存知ですか?
ラテン民族 スペイン人058.gifの お祭り騒ぎっぷりを。。。

わたし 今回つくづく ドイツ人の子供っておとなしいなーとおもいました。

バス出発時、朝早いし、前日のコンサートの疲れもあるし、眠いし、
移動の時間は 寝たーい!と思って 後ろ~の方の席に座ったわたし。
ラテンキッズも バスに乗り込んできた。
そして いちばん年上の方のキッズが 近くの席に。

まぁ いいかー

しかし この子たち、なんでビールのケース抱えて 乗り込んで来てるんだ068.gif
おっさんの宴会旅行か?
(16才ぐらいから 飲酒喫煙OKらしい)

出発すると
ポテトチップス開けて バリバリ、もちろん ビールも乾杯068.gif
っていうか まだ午前中なんですけど。

そして この子たち
しゃべる、しゃべる、しゃべる、しゃべる、しゃべる018.gif018.gif018.gif

しゃべってないときは うたい060.gifおどる070.gif
歌うって はな歌みたいなささやかな感じではないんだわよ。

そして スペイン語の響き って、すごく強い。
タモリが各国語のまねするでしょ、 まさに あれのスペイン語が、
キッズ15,6人分6時間バスの中に 響いてる、って現状でした。

目的地スイスに着いて、バス降りるときは
もう、耳がキンキン、遠~い目になったわたし。。。。。

スイス~ドイツの帰りバスでも 同じく。

でも シエスタ(お昼寝)の時間、14~16時くらいになると
少しだけ キッズの勢いが衰えて、こころもち静かになるのは
やはり お昼寝文化の血 なんでしょうか。
[PR]