<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

またもや 引っ越し新居ネタですよ006.gif

好評だった? あのシャンデリアをつけたときから
わたしの頭の中に うかんでくるのは

こんな画

c0198438_22352327.jpg


こんな音楽





シャンデリアが付いているのは うちのドアを開けてすぐ、玄関フロア。
フロアをはさんで 右側にキッチン、バストイレ、
左側に 居間、寝室。

うちに帰るたび、
玄関のドアを開けるたび、
キッチンに行くたび、
トイレに行くたび、

フロアの このお気に入りシャンデリアが目に入る。

そしてそのたびに。。。

頭の中を駆け巡る 
こんな画。。。。。 こんなテーマ音楽。。。。。

あぁっ もうだめ。

このシャンデリアには こんな壁じゃないとだめなの!

赤い壁が いいの!

赤い壁に し~た~い~の~!!

今すぐ!!!

こんな抑えられない気持ち、 もうほうっておけないわ!




と、いうわけで

035.gif 035.gif 035.gif

壁に穴をあけることも、電気の取り付けも、
何でも 自分でやっちゃうよ、ドイツ生活。

地下鉄で郊外のホームセンターへ、
赤いペンキを買いに。

ペンキ塗りローラーなんかも 手に入れて、

初 家の壁ペンキ塗り053.gif

c0198438_23194514.jpg


このつきあたり部分の壁だけ 赤く。

手伝ってくれたのは もちろん いちばんのご近所、ゆうさんです!

意外と簡単、意外と汚れない。
わたしたちって うまい?
とか 思ってると 次の瞬間、 白い部分にはみだしちゃったりしますよ。

赤い色に 興奮してしまったの?わたしたち?

ここを塗っただけで 終わることなく、
今度は ゆう姉さんのキッチンへ。

キッチンの一部を赤くするという、ゆう姉さんの上級者(?)テク。

こんな感じ。

c0198438_2330642.jpg


”ビストロゆう” のできあがり~060.gif
あら不思議。
ここで食べるもの何でも、おフレンチなお味がしますわよ005.gif
って、 中華なべかかってるけど。

わたしの所の赤い壁は、
セレブな気持ちを 運んでくれますのよ053.gif
って セレブが 自分でペンキ塗りますかね?
[PR]
引っ越し後の、お部屋の中もだいぶ片付いて
ようやく 女子の部屋っぽくなってきました006.gif

ちょっとここで 住居について ふりかえってみます。

日本にいたころは、高校卒業まで実家住まい。

大学4年間は、女子寮016.gif
って スイートな響きですが みなさんの想像を絶しますよ、ここは。
お部屋は2人部屋か4人部屋。
作りつけの机、ベット、タンス、たな。
おまけに立地は 都会には程遠い 山中035.gif
ムカデにだって ゴキブリにだって 正体不明の虫にだって
果敢に向かっていく勇気を培いました047.gif
食事は自炊だってので、買い出しは近所のスーパーへ(といってもチャリで20分、行先は見えてるのにね。近くて遠い田舎の道) ガンガン ママチャリこいで行きましたっけ。
お洋服なんかも めちゃださかったと思うけど、
住んでた部屋。
かわいくする余地なんてない、というか そんなこと考えもしなかった。
だって そこは
032.gif男子禁制の領域032.gif
でしたので。
もう片付けとか掃除とかめんどうで、 冬なのに部屋に扇風機だしたままだったっけ026.gif
隣の部屋との壁も 薄かった。
というか ベニヤ板1枚。
隣室のお友達と お部屋にいながら話せます。

お風呂とかもいっしょだったものね!
入浴時間は18-23時だっけ?
23時近くになると お湯でなくなります。
”タイタニック”が はやったとき、湯船に飛び込んで水しぶきをあげる遊びをしてて、
次の寮会議(寮生全員出席)で 寮長(後輩)が
”お風呂は 静かに入りたい人も多いので、そういうことも考えて入ってください”
っていったとき
”あ~、わたしとかのことだ。 先輩だし 名指しでいえないし、 気を使って言ってくれてるんだ、ごめんなさーい”
と思ったこともありました。

電気ガス水道、すーべーてー含めて なんと
¥3500というお値段。
学校の敷地内=この上なく学校に近い
ということで、4年間 お世話になりました。

こんなところで 一緒にいた友達
やっぱり今でも 特別な感じがする~035.gif
わたし、お掃除しなかったりですごく迷惑だったかも、ですが040.gif

このあと わたしは大学院に進学し、
大学院生は寮にはもう住めないため
ほぼすべての部屋に音大生が住んでいるアパートに2年半ほど住みました。
12畳フローリングの部屋が一つに、小さいキッチン、ユニットバス。
あいかわらず 田舎035.gif
念願の一人暮らし、 なわけだけど、
意外となにしていいか わからなかったなー。
もらった家具とか、安いから買った物とか。
ラグマット買いに行ったときとか、何色がいいんだか 自分でもわからなかったもの。

その後 ドイツで
音大近くの ほぼすべて音大生が住んでる所へ。
日本人の方もいたので、 よく助けてもらえたし、
安心でした。
家具付きの所でしたので
そこにいた最後の方は 棚買ったり、照明変えたりしてみましたが
部屋の趣味の基盤はそのまま。

そして 今の部屋。
はじめ スペースがありあまってるような気がして どうしたらいいかわからなかったけれど
ものが埋まっていくにつれて わかってきたー、
何がほしいか、 どこをどうしたいか。
いろんな部屋を見て いいなと思ったアイディアや
友達のアドヴァイスも とっても参考になって。

来週 いちばん大事なものが来て 引っ越し完了038.gif

c0198438_6574538.jpg

↑ これ 新居の自慢の1品です072.gif
[PR]
何たること005.gif
一か月以上も ブログ放置してしまいました、
遊びに来て下さっていた皆さま、 ごめんなさ~い040.gif

そして 遅くなりましたが、 
日本滞在中のコンサートに 来て下さった皆さま、
わたしを支えて下さった皆さま、 
どうもありがとうございました053.gif

コンサートを通して、いろいろな人との出会い、再会、
すてきな経験でした。

日本でも ほんのり秋風が心地よく感じられてきた10月中ごろ、
また ドイツへ。
そこは もう、秋を通り越して 日本でいえば 冬の寒さでした。。。
でも、”黄金の秋”とはよくいったもので、 すばらしい紅葉です058.gif

ドイツに来て、すぐ、
オーケストラ・ピアノのお仕事で イタリア、トリノへ。

c0198438_4374577.jpg


演奏会だったので あまり街を観光する時間は残念ながらありませんでしたが
食べた、食べた、食べた001.gif

日本滞在中最後の方、 
”今度 これいつ食べられるかわからないから”
と、気がつけば毎日のようにこの台詞を言い、
最後にジーンズを買いに行ったとき、かたく決意したこと、
それは
ダイエット

あの決意はどこへ???
空腹という感覚を忘れさせてしまったトリノ滞在を終え、
またStuttgartに戻ってきて、
なんと ドイツに来て初めての引っ越し072.gif

今まで 家具付き、キッチン、お風呂、トイレ部分は公共、という学生向けところに住んでいたのですが

つ~い~に~、

普通のアパートに038.gif

前の部屋から 物を運んだり、
家具を選びに行ったり、

そんな合間に 久々にオペラを見に行ったり
(バラの騎士でした053.gifすごくよかった!!!)、

疲れと 興奮状態が頂点に達し、

KO014.gif

日本で 両親が風邪をひいても、一人ぜんぜん元気だったわたしが、
久々の風邪で 完全にダウン042.gif

同じところに出かけ、まったく同じ風邪をひいた下に住んでいるお姉様、
自分も風邪なのに、助けてくれて ありがとう053.gif

そして やっと体に力が感じられた今日、
部屋に ライトを取り付けたり、
じゅうたんを敷き詰めたり、
洗面台に鏡をつけたり、、、、

マシンで壁に穴をあけたりして、自分でやるんです、こちらでは。
あ、でも 友達が手伝ってやってくれたんですが、
すごいわ、 ドイツ人、 慣れてる、慣れてる。

こんな感じの今日この頃です。

また マイペースに 更新していきますね、 
よろしく006.gif
c0198438_59587.jpg


↑ じゅうたんも車にぐるぐるくくりつけて、運びまーす。
[PR]